友達に誘われて行ってきたフレンチ

友達に誘われて行ってきたフレンチ

つい先日のこと。学生時代の友達が久しぶりに地元に帰って来たんだ。
仕事が成功したから「凱旋帰省」なんだって。
ホント長い間会ってなかったから、帰って来たよ〜ってメールが来たその夜に、友達と遊ぶ約束をした。

 

とりあえずゴハン食べようって流れになったんだけど、その友達が「フレンチ食べたい!」って言い出したの。
正直、あたしはギョッとなった。というのも、地元にはそういうオシャレなお店ないんだよね。
近くの居酒屋あたりで食事は済ますつもりだったのに、友達の方は舌がもうフレンチ舌になっちゃってたんだって。

 

そんなわけで、ちょっと遠出して街へと繰り出し、フレンチのお店へ行ってみた。
実は地元を去る以前、友達が結構通っていたお店らしく、予約もすんなりOK。
こういうお店ってマナーが気になるところなんだけど、いい感じにフランクで、ワインも美味しくて最高。
料理も前菜からメイン、デザートに至るまですっごく繊細な味がして、ソースが素材の旨味を上手く活かしてた。
誘ったんだから奢るよって友達にご馳走になっちゃったあのフレンチ。そろそろまた食べたいなあ…。